読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dailyscape Fragments

今は「ユーリ!!! on ice」の話ばかり。普段はお笑いやフィギュアスケートの話など。ちらかっててごめん。

Twitter ID: saenishi

エミル・ネコラの昨シーズン(2016)世界選手権プロトコル(妄想) #ユーリオンアイス #yurionice

さてエミルの2016年の世界選手権がどのくらいの点数だったか考えてみます。作中でわかっていることが以下。・滑走は第2グループ*1。第2グループ終了時トップ。・実況は以下。 「現在第2グループまで終わって1位はチェコのエミル・ネコラ。フリーではシーズン…

エミル・ネコラのロシア杯プロトコル(妄想) #ユーリオンアイス #yurionice

さて「ユーリ!!!」界2016世界ランキングを考えようとして大分遠くに来ていますが、とりあえず2016世界選手権について、もう少しヒントがほしい。そんなわけで、2016世界選手権で第二グループ終了段階でトップだったエミルについて考えてみることにします。20…

ユーリ!!! on STAGE 朗読劇 #yurionice #chihoko

アニメの朗読劇、CDで聴いたことはあるんだけど、こんなにあざといの演じてるところを(ライビュとはいえ)まのあたりにすると…絶句するね…えっとなのであえて、大真面目につらつら書きたいと思います。(2017/05/03 前回書いたところに加筆しました。順番も変…

完全新作劇場版制作決定! #yurionice

完全新作劇場版制作決定!!!そして設定資料集やサウンドトラック「ユートラ!!!」が発売に!!!本当に嬉しいです。劇場版については、おそらくスケートシーズン的には翌々シーズン(2018/19)になり、最短で2018秋?平昌五輪後のルール改正初年度になる。そうすると…

レオ・デ・ラ・イグレシアのプロトコル(妄想) #ユーリオンアイス #yurionice

リアルの国別対抗戦、盛り上がったねー!「ユーリ!!!」から関心を持って始めて競技を観戦した人たちも多かったみたいで、嬉しい限りです。そして円盤最終巻のジャケットが公開。勇利とヴィクトルのデュエット、これぞ!という素敵さ…1巻とのギャップが感慨深…

レオ・デ・ラ・イグレシアの特長をジェイソン・ブラウン選手から考える(昨シーズン世界ランキング考え中) #ユーリオンアイス #yurionice

リアルのフィギュアが忙しくてご無沙汰でした。いやー世界選手権すごかったねー!そしてもうすぐある国別対抗戦も豪華すぎる!…とか言ってると、あっという間に5月になって公式ガイドブックが出てしまう!設定資料も出てくるようなので、このユルい考え事も…

昨シーズンまでの若手ズ戦績を考えてみた(難航) #ユーリオンアイス #yurionice

「ユーリ!!!」界の世界ランキング(以下WS)考え中です。 今回材料が少ないので妄想が多いです、よろしく!さて昨シーズン(2016)四大陸選手権3位のピチットくんよりグァンホンの方が前年WSが上。わかることを拾い集めてみる。・WSのポイントはジュニアが低い。…

ユーリ!!!on ICEフィギュアスケートを100倍楽しむ集中講座 夜の部メモ #ユーリオンアイス #yurionice

ちょっと時間が経ちましたが、自分ツイートなどをまとめておきます。もっとしっかりレポ書いてる人がいるので、あくまで自分メモ…

ピチット君の戦績を考えてみた(世界ランキング考え中) #ユーリオンアイス #yurionice

世界ランキングを考えてるわけですが、昨年以前の成績は手がかりが少ないのでそう簡単には出ない…。地道に各選手の戦績を考えてみる。今回は若干材料が多い、ピチット君について。

世界ランキング(World Standings)を考えてみた その2 #ユーリオンアイス #yurionice

前回の続き、世界ランキングについてです。前回の表をちょっとアップデート。後続はまだ埋まらないけど、けっこう意外なことも見えてきた。前回書き忘れましたが、もうひとつ前提。・GPシリーズのSP滑走順は、前年の世界ランキング(以下、World Standings=WS…

世界ランキング(World Standings)を考えてみた その1 #ユーリオンアイス #yurionice

リアルのフィギュアスケートでは四大陸、冬季アジアなど競技が盛り上がってますねー!「ユーリ」界ではどうなってるかな…など折に触れ思う今日この頃。四大陸があったら滑走順どうなるのかなー。…ということで、ちゃんと出せないことはわかっているんだけど…

2/11トークショー、覚え書き #ユーリオンアイス #yurionice

トークショーライブビューイング&全話上映、行ってきました。映画館の大画面と音響での「ユーリ」、素晴らしかった…12話あっという間だった… 電撃オンラインから公式レポートが出てますね!載ってない話(リアルフィギュア系中心)を覚え書き。ろくに寝て…

勇利に滑ってほしい曲を勝手に考える #ユーリオンアイス #yurionice

正直、二期があって新プロやってくれるならなんだって嬉しいんだけどね!過去プロは基本的にコーチが選んでいたみたいなので、クラシックや定番曲が多かったんだろうな。今後はヴィクトルが一緒なら、また素敵なオリジナル曲を一緒に作りそう!とはいえ今す…

勇利とヴィクトル、演技へのアプローチの違い #ユーリオンアイス #yurionice

第3滑走、勇利とユリオにヴィクトルが振付するシーンはそれぞれの特徴が現れてて面白かった。今振り返るとよくぞあんな短時間に詰め込んでるなという濃厚さ!勇利はヴィクトルの「エロス」振付を見て「物語が浮かびあがって見えたんだ」一方ヴィクトルは、ユ…

衝撃の記者会見を改めて考える #ユーリオンアイス #yurionice

前回記事でちょっと町田君を思い出し、そして昨日小塚君が氷上に戻ってくるという超嬉しいニュースを読み、その流れで思い出したことがあって。勇利のGPシリーズ記者会見について、ちょっと思ったことを。 町田君の記者会見といえば。2013年GPシリーズでテー…

作り手に同情せずにいられない、ジャンプ難易度調整。その2 #ユーリオンアイス #yurionice

前回: saenishi.hatenablog.com 4T単独は必須だけど、4Sを跳べる選手はまだまだ少なかった(羽生君はフリーで4S決めてますね)。 の続きです。「ユーリ」製作中だった2014年GPシリーズ当時、他の高難度ジャンプはどうなっていたか。

作り手に同情せずにいられない、ジャンプ難易度調整。その1 #ユーリオンアイス #yurionice

さて、書きたいことをつれづれなるままに書いていますが、ここで大前提について触れておきます。私は『ユーリ!!! on ice』のスケートシーンだけじゃなくてストーリーもキャラクターも作品の世界観まるごと大好きです。そしてフィギュアスケートも大好きです…

リアルを凌駕しそうなオリジナル楽曲たち。#ユーリオンアイス #yurionice

前回書いた、「アニメだからこその省略が逆に付加価値を生んだ」話の派生で、作中の音楽の話を。ユーリ、音楽がなんかもう全般的に素晴らしいんですよ。

「ユーリ!!! on ice」の省略方針が「絶海の孤島」だった

前回唐突に話を始めましたが、私の妄想を垂れ流す前に作品情報を紹介します。

私にとって「ユーリ!!! on ice」は大体「本格ミステリ」だった

ブログ書くの久しぶりだ。 そんなわけで「ユーリ!!! on ice」にドはまりしています。 「本格フィギュアスケートアニメ」が作られているらしいことは、ミヤケンが振付で関わっていたこともあり、スケートクラスタ界隈でも話題になってた。 ただ、スケートファ…

THE MANZAI 2014 2回戦 東京二日目(8/27) Dグループ

ラスト、Dグループ。●ゆにばーす夢って本当にかなうの?瞬間最大風速でウケたのはここかな。面白かった。前に動画で観たときは、はら(女子の方)がそこまでブサイクに見えず、女芸人のブスキャラは飽和状態だし大丈夫?と思ったけど、舞台で生を観たら大丈夫…

THE MANZAI 2014 2回戦 東京二日目(8/27) Cグループ

遅くなりましたがCグループ。 ●パニーニ イントロクイズを出し合う 途中、テンポが速くなっているようで雑になるところが中途半端で、雑さが面白いのではなく単に手抜きのように思えてしまってちょっと残念。4分間を大事に使ってほしいです。 ●ドドン ナンパ…

THE MANZAI 2014 2回戦 東京二日目(8/27) Bグループ

前エントリの続きです。 【Bグループ】●ダンビラムーチョ浜崎あゆみ「M」にのせて昔話歌ネタにツッコミを入れる形式。もう少しツッコミがキマると「漫才」らしくなりそう。●あめんクイズだったかな…いかにもお笑い芸人らしいルックス。でもハゲとかこの日だ…

THE MANZAI 2014 2回戦 東京二日目(8/27) Aグループ

THE MANZAI 2014 2回戦、観てきました。賞レース予選はかなり久々。芸人さんたちの緊張感や熱気を感じて、そしてネタをたくさん観られて楽しかった。感想です。漫才たくさん見たの久しぶりで関係ないこともいっぱい書いているのはスルーしてください。なんか…

ジャッジの匿名性に思うこと、ざっくりまとめ

フィギュアファンにとっては、6月末が1年の区切り、大晦日。7月1日がお正月だそうで。すっかり年も明けましたね。新シーズンのルールも出てきていますが、やっぱり競技のシーズンオフにぐたぐた細かい話を書いても、読み手がいるかな…というところもあり、一…

マメ知識:ジャッジたちが言っていること

採点方式の見直し、速報レベルでは出てきてますね。ジャッジ匿名の廃止提案は、却下された模様。この辺は、公式に公開されてから触れようかと。その前提にもなる、今までのジャッジの話をしておきまーす。これまた2010年と結構古くて恐縮ですが、一番参考に…

マメ知識:フィギュアジャッジ匿名制の理由と効果

昔から関心がある人には既知の情報だと思うんだけど、この前提を知らずに混乱している人もいそうな感じなので、書いてみようと思います。あ、途中からは私論になりますのでご注意を。まず、こちらの記事。フィギュアの採点改革に効果なし | ワールド | 最新…

リプニツカヤ選手に対するジャッジ評に思うこと

世界選手権のエキシビション時のJSPORTS実況について以前のエントリ(J SPORTS世界フィギュア中継、エキシビション)で書きましたが、そのときちょっと気になる話がありました。 「ソチ五輪で彼女が明らかな失敗(転倒)をするところをわれわれ(ジャッジたち…

世界最高峰の演技をありがとう~浅田選手の世界選手権2014SPを振り返る

お久しぶりです。スターをくれた方もいて、ありがとうございます!もう大分経ってしまったのだけど、ちゃんと書いておきたかったので。2014年の世界選手権、女子SPを生観戦することができました。(男子やペアも観戦しましたが、ここでは一旦割愛します)生観…

J SPORTS世界フィギュア中継、エキシビション

エキシビション中継は、競技と全然違うのな!解説が、岡部由起子さん、東野章子さん。実況は男子と同じ小林千鶴さん。最初に小林さんから、選手の基本情報(戦績など)の話があるけど、そのあとはかなりフリーダム。女子三人なので和気あいあいな雰囲気です…

J SPORTS世界フィギュア中継、さくっと男子

さて、男子編。解説は樋口豊さん。実況は小林千鶴さん。小林さんのキャリアはよくわからないのですが長年やってらっしゃるようで、落ち着いた話し方ですね。世界ジュニアの時にお顔を拝見しましたが、まだ若そうなのに、ひと昔前のアナウンサー調な気がしま…

ゲスト解説のさじ加減~安藤・織田ゲスト解説デビューより

前回、安藤さんのJ SPORTS世界フィギュアゲスト解説について書きましたが、派生してゲスト解説の話を。まず、安藤・織田立ち位置の話。安藤さんが引退後浅田選手に対してのコメントが冷たいとか、距離がある感じとか言われていますが、彼女のあれは逆に配慮…

安藤美姫さんのゲスト解説@J SPORTS世界フィギュア2014

J SPORTSでの世界フィギュア中継の感想を前回お送りしましたが、語りきれなかった安藤さんゲスト解説の話を。2013年12月の全日本で引退した安藤さん、ゲスト解説デビューは世界ジュニアでした。これは織田くんもだね。まずは「ゲスト解説」について。地上波…

J SPORTSの世界フィギュア中継(ちょろっとジュニアも含む)

世界フィギュア中継の話の前に、ちょっとだけ世界ジュニアに触れておきます。ジュニアの放送、地上波は深夜に1時間くらいの枠で男女フリーのみ、あまり揮わなかった田中刑事くんは数秒しか流れないという放送でしたが、さすがJ SPORTS。ショートもフリーも見…

公式練習客入れの弊害~J SPORTSのフィギュア解説を初めて観た:女子SP振り返り&公式練習編

前回の続きです。女子公式練習&SP振り返り。 ちなみに緑色の文字は私のつぶやきです。 ●SP振り返り 赤平アナの振りが素晴らしく、以下太田さん解説の内容ながら半分ぐらい赤平アナの功績(笑)リプ:スピンのGOEがオール+3。トリプルジャンプぐらいの加点にな…

J SPORTSのフィギュア解説を初めて観た:SP振り返り&公式練習編

世界フィギュア2014が3月に終わり、フィギュア界隈はアイスショーの話題で持ちきりな一方、CSのJ SPORTS 4では世界フィギュアの放映がありました。全選手放映!フィギュアスケートは以前から好きだけど、ゆっくり観る時間はなかなか取れないこともあり、地上…

フィギュアスケート観戦の持ち物 おすすめグッズ

ワールド始まると、ぐちぐち言ってる暇はやはりないね。選手たちに夢中です。なのでちょっと違う話を。昨日世界選手権を観戦したので、友人たちにもいるビギナーファン向けにおすすめ持ち物をご紹介。 会場はさいたまスーパーアリーナ。ここは、でかい!なの…

フィギュア採点のナゾ(5) なぜ浅田選手は「左利き」を「右利き」にするようなチャレンジをしなければならなかったのか

次回、ジャッジ匿名の話を、って書いたんだけど、まだそこまでたどり着けない模様です。後ほど…一旦GOEの話に区切りをつけよう。ナゾ(2) で示したように、浅田選手はGOEが伸びなかった。回転不足を取られたのが3F+3Lo(GOE 0点)、2A+3T(GOE 0.14点)。エッジエ…

フィギュア採点のナゾ(4) 微妙な回転不足判定は「疑惑」の温床

回転不足判定については「回ってるよ!」「回ってない。」で結局意見が分かれてしまい、水掛け論になる光景がよくあったりするわけですが、この記事ではそういう心配はないよ!なぜなら、私は回るとか回らないとか全然わからないから、自分の判断を交えた説…

フィギュア採点のナゾ(3) 回転不足の扱いはどうして厳しいのか

ちなみに今回の話でいう「回転不足」は、回転が1/2足りないダウングレードではなく1/4足りないUR(Undar-rotated)です。前回も書いたとおり、バンクーバー五輪の頃は回転不足判定がもっと厳しかった。昔書いた自分の記事から引用しますが*1 1)なんとか回った…

フィギュア採点のナゾ(2) 浅田選手のフリーはなぜ点数が伸びなかったのか

フィギュア採点のナゾ(2) 浅田選手のフリーはなぜ点数が伸びなかったのか 浅田選手のソチ五輪フリー得点内訳を振り返ります。

フィギュア採点のナゾ(1) 浅田選手はSPで失敗しなくてもメダルは獲れなかった

もうすぐ世界フィギュアですね。少なくとも日本メディアでは、浅田選手は優勝候補とされてます。五輪は失敗したショートも決めれば当然優勝するはず!と思ってる人も多いと思う。しかし、事はそう簡単ではない。まず、おさらいしたいこと。浅田選手はフリー…

女子の3A基礎点は低すぎると思う、二、三の理由

女子シングルについて、思いが溢れてなかなか語れない。 浅田選手のフリーは、女子フィギュア史上最高の演技だった。 金メダル争いについては、いろんな人が語っているし今は割愛しよう。 ここでは女子のトリプルアクセル(3A)について書いてみる。 以前書い…

町田樹選手に期待したい、もう一つの未来。続き。

五輪選手に「試合以外ではどんな風に過ごしたいですか?」って聞いたら普通「選手村の食事を楽しみたい」「開会式・閉会式が楽しみ」とかだよね。普通。しかし町田選手は五輪に向けてこんなことを言ってた。 世界最大のイベントといえる五輪の運営、進行、マ…

町田樹選手に期待したい、もう一つの未来。

町田選手は、来季限りで競技引退を表明してますね。寂しい!町田樹5位 来季限りで第一線退く見通し - フィギュア - ソチ五輪2014もともと今シーズン前半から」五輪は今回が最初で最後」と言ってて、理由としては「次の平昌五輪の頃はもう若手が伸びてきてる…

ソチ五輪 男子シングルを終えて

選手達の熱意溢れる演技にうたれて、今はもう点数とかわりとどうでもよくなっていた。一晩経った今、少し振り返ってみる。私にとっては、高橋選手の演技はショートもフリーも、かけがえのない宝物になりました。相対的な点数はもはや何の意味も持たない。彼…

PCS(演技構成点)は「芸術点」?

いろいろ言いたいことのあるPCSですが、前提として知ってもらいたいことが。(ビギナー向けなので、知っとるわ!って方はスルーしてね)ざっくりした説明としては「芸術点」だとされる、PCS(演技構成点)。ですが、旧採点(6.0満点のやつ)で取り入れられてい…

キムヨナ選手の今季得点(参考)

キムヨナ選手は今季ISU主催の国際試合には出てません。でも最近も「浅田選手より高得点を取った」という報道があり(誤った報道ですが)目にした人もいるかもしれませんね。 どちらの選手も比べられることを望んではいないようですが、まあ外野的には「宿命の…

浅田真央選手の今季得点

バンクーバー五輪後、ルール改正がありました。 ・女子SPで2Aの代わりに3Aを入れることが可能になったことで、より難度の高い技術構成が可能に (「可能に」って言われてもやるのは大変なわけですが) ・3Aの基礎点は0.3点アップ ・今まで回転不足だとアンダー…

ビギナー向け紹介:ソチ五輪フィギュアスケート 注目の選手たち

前回浅田選手について長々語り、そして今後も語りますが、もちろん他にもたくさんの素晴らしい選手がいます。国内選手についてはたくさんの記事が出ていますが、どれが誰だっけ?となっている人向けにざくっと把握するための記事をご紹介。男子:高橋大輔高…