Dailyscape Fragments

今は「ユーリ!!! on ice」の話ばかり。普段はお笑いやフィギュアスケートの話など。ちらかっててごめん。

Twitter ID: saenishi

ユーリ!!! on ice

【祝1周年】あの秋、勝生勇利ファンはGPシリーズをどう迎えたのか(2) #ユーリオンアイス #yurionice

作中のGPシリーズを勝生勇利ファンがとう迎えたのか、振り返る続きです。なんかドキュメントちっくになった。 前回はこちら。 saenishi.hatenablog.com 2016年3月の世界選手権後突然、あの動画が拡散される。

【祝1周年】あの秋、勝生勇利ファンはGPシリーズをどう迎えたのか(1) #ユーリオンアイス #yurionice

10/5でユーリ!!!放送開始から1年なんですね。おめでとうございます。1クールのアニメ見終わって、こんなに熱が覚めないとは思わなかった… そんなこんなで、作中のGPシリーズを勝生勇利ファンがとう迎えたのか、振り返ってみようと思う。

ギオルギー・ポポーヴィッチの中国杯プロトコル(妄想) #ユーリオンアイス #yurionice

「ユーリ!!! on FESTIVAL」そして「ユーリ!!! on MUSEUM」が決まりましたね!ガイドブックやon STAGEの円盤などは出るものの、やはりイベントが決まると嬉しい。チケット高いけど!段差のない幕張メッセの後方席なら、ライブビューイングでお手ごろにリアル…

エミル・ネコラの昨シーズン(2016)世界選手権プロトコル(妄想) #ユーリオンアイス #yurionice

さてエミルの2016年の世界選手権がどのくらいの点数だったか考えてみます。作中でわかっていることが以下。・滑走は第2グループ*1。第2グループ終了時トップ。・実況は以下。 「現在第2グループまで終わって1位はチェコのエミル・ネコラ。フリーではシーズン…

エミル・ネコラのロシア杯プロトコル(妄想) #ユーリオンアイス #yurionice

さて「ユーリ!!!」界2016世界ランキングを考えようとして大分遠くに来ていますが、とりあえず2016世界選手権について、もう少しヒントがほしい。そんなわけで、2016世界選手権で第二グループ終了段階でトップだったエミルについて考えてみることにします。20…

ユーリ!!! on STAGE 朗読劇 #yurionice #chihoko

アニメの朗読劇、CDで聴いたことはあるんだけど、こんなにあざといの演じてるところを(ライビュとはいえ)まのあたりにすると…絶句するね…えっとなのであえて、大真面目につらつら書きたいと思います。(2017/05/03 前回書いたところに加筆しました。順番も変…

完全新作劇場版制作決定! #yurionice

完全新作劇場版制作決定!!!そして設定資料集やサウンドトラック「ユートラ!!!」が発売に!!!本当に嬉しいです。劇場版については、おそらくスケートシーズン的には翌々シーズン(2018/19)になり、最短で2018秋?平昌五輪後のルール改正初年度になる。そうすると…

レオ・デ・ラ・イグレシアのプロトコル(妄想) #ユーリオンアイス #yurionice

リアルの国別対抗戦、盛り上がったねー!「ユーリ!!!」から関心を持って始めて競技を観戦した人たちも多かったみたいで、嬉しい限りです。そして円盤最終巻のジャケットが公開。勇利とヴィクトルのデュエット、これぞ!という素敵さ…1巻とのギャップが感慨深…

レオ・デ・ラ・イグレシアの特長をジェイソン・ブラウン選手から考える(昨シーズン世界ランキング考え中) #ユーリオンアイス #yurionice

リアルのフィギュアが忙しくてご無沙汰でした。いやー世界選手権すごかったねー!そしてもうすぐある国別対抗戦も豪華すぎる!…とか言ってると、あっという間に5月になって公式ガイドブックが出てしまう!設定資料も出てくるようなので、このユルい考え事も…

昨シーズンまでの若手ズ戦績を考えてみた(難航) #ユーリオンアイス #yurionice

「ユーリ!!!」界の世界ランキング(以下WS)考え中です。 今回材料が少ないので妄想が多いです、よろしく!さて昨シーズン(2016)四大陸選手権3位のピチットくんよりグァンホンの方が前年WSが上。わかることを拾い集めてみる。・WSのポイントはジュニアが低い。…

ユーリ!!!on ICEフィギュアスケートを100倍楽しむ集中講座 夜の部メモ #ユーリオンアイス #yurionice

ちょっと時間が経ちましたが、自分ツイートなどをまとめておきます。もっとしっかりレポ書いてる人がいるので、あくまで自分メモ…

ピチット君の戦績を考えてみた(世界ランキング考え中) #ユーリオンアイス #yurionice

世界ランキングを考えてるわけですが、昨年以前の成績は手がかりが少ないのでそう簡単には出ない…。地道に各選手の戦績を考えてみる。今回は若干材料が多い、ピチット君について。

世界ランキング(World Standings)を考えてみた その2 #ユーリオンアイス #yurionice

前回の続き、世界ランキングについてです。前回の表をちょっとアップデート。後続はまだ埋まらないけど、けっこう意外なことも見えてきた。前回書き忘れましたが、もうひとつ前提。・GPシリーズのSP滑走順は、前年の世界ランキング(以下、World Standings=WS…

世界ランキング(World Standings)を考えてみた その1 #ユーリオンアイス #yurionice

リアルのフィギュアスケートでは四大陸、冬季アジアなど競技が盛り上がってますねー!「ユーリ」界ではどうなってるかな…など折に触れ思う今日この頃。四大陸があったら滑走順どうなるのかなー。…ということで、ちゃんと出せないことはわかっているんだけど…

2/11トークショー、覚え書き #ユーリオンアイス #yurionice

トークショーライブビューイング&全話上映、行ってきました。映画館の大画面と音響での「ユーリ」、素晴らしかった…12話あっという間だった… 電撃オンラインから公式レポートが出てますね!載ってない話(リアルフィギュア系中心)を覚え書き。ろくに寝て…

勇利に滑ってほしい曲を勝手に考える #ユーリオンアイス #yurionice

正直、二期があって新プロやってくれるならなんだって嬉しいんだけどね!過去プロは基本的にコーチが選んでいたみたいなので、クラシックや定番曲が多かったんだろうな。今後はヴィクトルが一緒なら、また素敵なオリジナル曲を一緒に作りそう!とはいえ今す…

勇利とヴィクトル、演技へのアプローチの違い #ユーリオンアイス #yurionice

第3滑走、勇利とユリオにヴィクトルが振付するシーンはそれぞれの特徴が現れてて面白かった。今振り返るとよくぞあんな短時間に詰め込んでるなという濃厚さ!勇利はヴィクトルの「エロス」振付を見て「物語が浮かびあがって見えたんだ」一方ヴィクトルは、ユ…

衝撃の記者会見を改めて考える #ユーリオンアイス #yurionice

前回記事でちょっと町田君を思い出し、そして昨日小塚君が氷上に戻ってくるという超嬉しいニュースを読み、その流れで思い出したことがあって。勇利のGPシリーズ記者会見について、ちょっと思ったことを。 町田君の記者会見といえば。2013年GPシリーズでテー…

作り手に同情せずにいられない、ジャンプ難易度調整。その2 #ユーリオンアイス #yurionice

前回: saenishi.hatenablog.com 4T単独は必須だけど、4Sを跳べる選手はまだまだ少なかった(羽生君はフリーで4S決めてますね)。 の続きです。「ユーリ」製作中だった2014年GPシリーズ当時、他の高難度ジャンプはどうなっていたか。

作り手に同情せずにいられない、ジャンプ難易度調整。その1 #ユーリオンアイス #yurionice

さて、書きたいことをつれづれなるままに書いていますが、ここで大前提について触れておきます。私は『ユーリ!!! on ice』のスケートシーンだけじゃなくてストーリーもキャラクターも作品の世界観まるごと大好きです。そしてフィギュアスケートも大好きです…

リアルを凌駕しそうなオリジナル楽曲たち。#ユーリオンアイス #yurionice

前回書いた、「アニメだからこその省略が逆に付加価値を生んだ」話の派生で、作中の音楽の話を。ユーリ、音楽がなんかもう全般的に素晴らしいんですよ。

「ユーリ!!! on ice」の省略方針が「絶海の孤島」だった

前回唐突に話を始めましたが、私の妄想を垂れ流す前に作品情報を紹介します。

私にとって「ユーリ!!! on ice」は大体「本格ミステリ」だった

ブログ書くの久しぶりだ。 そんなわけで「ユーリ!!! on ice」にドはまりしています。 「本格フィギュアスケートアニメ」が作られているらしいことは、ミヤケンが振付で関わっていたこともあり、スケートクラスタ界隈でも話題になってた。 ただ、スケートファ…