読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dailyscape Fragments

今は「ユーリ!!! on ice」の話ばかり。普段はお笑いやフィギュアスケートの話など。ちらかっててごめん。

Twitter ID: saenishi

浅田真央選手の今季得点

バンクーバー五輪後、ルール改正がありました。
 
・女子SPで2Aの代わりに3Aを入れることが可能になったことで、より難度の高い技術構成が可能に
(「可能に」って言われてもやるのは大変なわけですが)
・3Aの基礎点は0.3点アップ
・今まで回転不足だとアンダーグレード(一つ下のジャンプを飛んだ扱い)になっていたのが、不足が1/4までなら基準点の70%の得点はもらえることに。
こちらのサイトに詳しい説明がありました。
以前のルールは、回転不足にあまりに厳しすぎたと思います。
もし「選手の怪我を防ぐため、質のよいジャンプを推奨するため(十分な回転のジャンプを優先する)」のだとしても新ルールで十分だと思う。
これが「改正」だとするなら、本来バンクーバー以前の浅田選手のスコアはもっと高かったことになりますねえ。やれやれ。
今後もこういうことあるんだろうな。
 
3Aが絡んでいて、たまたま浅田選手は有利になりましたが、SPの件は3Aが飛べる選手を頭に入れてないルールだったから改正されただけだし、それ以外は別に彼女に合わせた訳ではない。男子も同基準だから。
 
こうしたルール改正が追い風になり、何より自身の努力で、彼女は今女子トップの技術基礎点を持っています。
技術基礎点は、ジャンプ、スピン、ステップの各要素ごとに決まっている点の合計。
実施したらそのまま技術点になるのではなく、GOEと呼ばれる出来栄え点で加減点されますが、そのベースになる得点です。
 
主要選手の技術基礎点をまとめている方がいたのでご参考。イラストつきで見やすい。左側です(右の話はここでは割愛)

http://image02.seesaawiki.jp/j/t/jairjudgement/5c8522b370f458f2.gif

--
もちろん3Aの成功率は他の要素ほど高くないし、リスクはある。
それでも、次に高いリプニツカヤ選手と8点差。
 
ただ、GOE(出来栄え点)やPCS(演技構成点)がどの位出るかが、結局は順位を分けてきそうです。
個人的には、浅田選手のGOEやPCSはもっと出てもいいと思うけども。
 
ちなみに直近の国際試合GPFの得点は以下の通り。リンクはプロトコルです。
 
TES(技術点) 37.45 (うちGOE5.56)
PCS(演技構成点) 34.91
計72.36 
 
TES(技術点)63.87(うちGOE 2.11)ジャンプの失敗あり
PCS(演技構成点)68.79
減点-1.00
計131.66。
ショートフリー合計は204.02。
 
五輪でも、3Aをもし失敗しても200点台は出てきそう。
逆に言うと、女子表彰台は200点以上の争いになりそうです。