読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dailyscape Fragments

今は「ユーリ!!! on ice」の話ばかり。普段はお笑いやフィギュアスケートの話など。ちらかっててごめん。

Twitter ID: saenishi

ユーリ!!! on STAGE 朗読劇 #yurionice #chihoko

アニメの朗読劇、CDで聴いたことはあるんだけど、こんなにあざといの演じてるところを(ライビュとはいえ)まのあたりにすると…絶句するね…

えっとなのであえて、大真面目につらつら書きたいと思います。
(2017/05/03 前回書いたところに加筆しました。順番も変わってます)

なお、朗読劇の模様はおぼろげな記憶より書いております。私が見たのは夜公演だけど、昼公演関連のツイートとかも読んでるので混ざってるのかも。
お気軽にご指摘いただけたら。

あとイベントのこと知らずになんとなくこの記事読んでる人に一応申し上げますが、この朗読劇、すっごい下品だよ!
あと探偵ごっこしているけど、ミステリファンがそこまで関心するようなネタはないよ!
ただ結末にビックリはするよ!

 
舞台は、長谷津で行われる「温泉 on ICE ~ヴィクトル with フレンズ~」の前夜祭。

本編から思っていたけど「温泉 on ICE」って謎タイトルだよね…
氷の上に温泉…?
そのくらい熱いショーってことかな!(無理やり)

●withフレンズ
南君が
「フレンズに、おいも選ばれて!」
って大喜びしていて、こっちも嬉しくなるな。中四国九州は、南君フリーの時ヴィクトルどうしてたか描かれてないんだけど、演技は見ていたのだろうか。
勇利のアップには着いてってないし。SP終了後の宣戦布告は、その場では日本語だったから多分わかってないけど、その後何言ってたか聞いたりしたのかなー。
少なくとも国別対抗戦は同じ日本チームだったから仲良くなれたのかな!

一番気になるのはスンギルだな。
普通に出演料はもらってそうだから「メリット、何かある?」って訊かれることはないだろうけど。彼はヴィクトルをどう思ってるのだろうか。他のティーンたち同様「神」だったりするのなら、本当は超嬉しかったりするのかなー。
2016年GPシリーズ始まる頃は「ヴィクトルが試合で入れてない4Loを跳べる」世界唯一の存在だったけど、ヴィクトル的には気にしていたのだろうか。
…してないかな…。

あと、中の人の都合に合わせているのだろうけど、JJが呼ばれてないwww。ミケーレもだけど。多分男子選手しか呼ばれない=サーラは来ない=サーラと離れた国になどいけるか!ってことかな。

●宿泊キャパ問題

結構忘れられがちだが、ゆ~とぴあかつきは宿泊施設ではない。ヴィクトルが長谷津に来たときも使ってない宴会場が「ヴィクトル先生のお部屋」になっている。
今回の「ヴィクトル with フレンズ」に参加しているのは、ヴィクトル、勇利の他、ユリオ、ピチット、レオ、グァンホン、スンギル、エミル、ギオルギー、クリス、南くん。あと少なくとも前夜祭には西郡が参加している。
…どこにどう寝たのか!
本編最後で、具体的に時期は明記されていないけどヴィクトルと勇利がサンクトに移っているのがおそらく2017の春(髪の伸び方と服装、サンクト景観から推測)。なので、ヴィクトルが使ってた宴会場はなんとか空いているかな。お食事処が前夜祭会場になっているだろうし。ユリオがいた物置も片付いたままなら使えるのかなー。勇利が自分の部屋で寝たとしても、残り10人のトップアスリートが、ヴィクトルが一人で使っていたあの部屋に寝たということに!狭いね!

●「温泉 on ICE ~ヴィクトル with フレンズ~」の開催時期

ヴィクトル(以下「ヴィ」)「勇利ー、俺の可愛い子豚ちゃーん。オフシーズンで緩みきったおなか触らせて?プニプニでちゅねー」
勇利(以下「勇」)「やめてさー!みんな見てるからー!」

見てなかったら?

1期本編以降のシーズンオフと想定。つい最近の国別対抗戦コラボをそのまま受け入れると、シーズン終了は4/23(日)。
アイスショーであることから考えると集客を考えて週末の開催。国別対抗戦が東京開催だったため、そのまま海外選手も日本滞在したあと参加しやすい翌週4/30(日)だったのではないだろうか*1

シーズンオフ後、たった一週間しか経っていないというのに一流アスリートである勇利のおなかはプニプニになるのか?という点については、もちろん本編第二滑走の1週間で子豚ちゃん→去年(この場合2015年)GPFの体型に戻していることから、十分あり得ることと言えるだろう。
勇利国別終わって長谷津に直行したんだね。日本チームが勝って、カツ丼食べすぎた?

●探偵ごっこ

ユリオ(以下ユ)「カツキ・クソ・ユウリ!ヴィクトル隠匿罪およびその他のクソ容疑でお前を逮捕する」
「証拠はあがってんだよカツ丼!お前なんでそんなもん頭にかぶってんだ!」
レオ(以下レ)「あれ、ナイトキャップじゃないの?」
「あ!これヴィクトルのパンツだぁ…って、え、なんで僕頭にヴィクトルのパンツかぶってるの!?」
「こっちが訊いてんだよ!」

黒のビキニパンツがナイトキャップに見えるのも結構おかしいw かぼちゃパンツじゃないんだからさ!あとレオ&グァンホンは中国杯で一回見てるという。

レオ&グァンホン(以下グ)
「…『でちゅねー』」
「あざと可愛い」

と「こんなヴィクトルが観られるなんて感動」な反応をされていますが、あざと可愛い系ヴィクトルはユーリ内の世間的に、あるいは選手間で、そんなに知られてないのだろうか。クリスは知ってそう(個人の見解です)
レオとグァンホンもいた中国杯前夜の全裸フォロフは、あざと可愛さがまだ出ていなかったのか。今回さらにはっちゃけてたのかヴィクトル。

「カツ丼は自分だけにしか見せないヴィクトルの可愛い姿を他のやつらに見られたくなかった」
「え?」
「ヴィクトルの意外な一面を知っているのは自分だけという優越感に浸りたかった。ヴィクトルを独り占めしたかった。だからお前がヴィクトルを隠したんだ!」

このシーンのユリオは間違いなく蝶ネクタイつけてそう。
ところで「可愛い」はユリオ主観、というかユリオ解釈で客観的意見!?
いっつもヴィクトルにくってかかるのは「毎度あざと可愛くてイライラする!」ってこと?

●鎧

クリス(以下ク)「それはどうかな!」
グ(だったかな)「――武将の鎧が動いた!」
「話は全て鎧の中で聴かせてもらったよ」

ゆ~とぴあかつきに鎧あるんだっけ?
ちなみに唐津のイメージキャラクター唐ワン君は唐津藩最後の藩主小笠原長行(おがさわら ながみち)の兜をかぶっているらしい。サーガ!!! on ICEマッカチンがかぶってるやつ。なのでクリスもこれをかぶっていたかもしれない。
っていうか多分西洋の甲冑に入ってるのをイメージしてそうですが、鎧は全身じゃないので隠れるのって大変だね。クリス背あるし。
っていうか鎧に入って何してたのクリス?

「あれは確か、未成年組が寝静まり、俺がネイキッドほにゃららポールダンスを踊りきった頃だった」
ポールどこから持ってきたのかww あと日本家屋のゆ~とぴあかつきは天井低いよ!よく踊ったね…

(クリス回想)
「ねーヴィクトルー。クリスばっか見てないで僕見てよー」
ヴィ「見てるよー?」
「見てないーっ」
ヴィ「…見てる」
「…んじゃあさあ…僕と…してよ」
ヴィ「…何を?」
「…飲んだときに、することぉ」
ヴィ「…することって?」

っていうくだりのあとって「練習!」とか真面目なのが続いて「なーんだー」ってなることが多いよね。

「…野球拳に決まっとるばいーーー!」

今回の脚本担当のうえのさんにとって、「ユーリ!!!」はそんなに脱ぐイメージなんですかね!
あと、明示されてないけど、勇利多分酔っ払うとよく野球拳やってる?ヴィクトルとするの初めてじゃなかったりして…
勇利は酔っ払うと記憶をなくすというより、違う人格が現れてる感もあるね。

●探偵ごっこ2

詳細は割愛しますが、
「パンツで戴冠式してまで忠誠を誓うやつが、ご主人様を隠したりなどしない!」
と弁護される勇利。隠匿罪以外の嫌疑がかかりそうですが…


更に探偵が現れる。
「んーー、南…健次郎です…」
人差し指額に当ててたけど、君の名前「古畑○三郎」と「郎」しか合ってないよ南君!
「南君、何を飲んでるの?」
「ヤメチャです…。うちの父さんのカミさんがね、飲むと頭が良くなるとかっていうから飲んでるんですよ」
レ「うちの父さんのカミさんって要するに南君のママ?」
異議あり!勇利くんは無罪です!勇利くんの、じっちゃんの名にかけて!
「南君、いろいろ詰め込みすぎてキャラが渋滞してるよ!?」

台本通りらしいですww
南君2016/17シーズンフリーの衣装、そのまま探偵ごっこ向きだね!
ワトソン気味ともいう。

「みなさん、このチラシの裏を見てください!これは昨晩ユリオ君が『もしも自分のアイスショーをするとしたらどんな名前にするか』を考えたものです!」

ユーリオンギャラクシー
ユーリオンダークネス
ユーリオンタイガー
俺オンレボリューション
俺オンお前ら
俺VS時代。
メガユーリVS巨大組織
ユーリ帝国~序章~
ユーリ軍団~地獄からの逆襲~

Twitter検索してて見つけたのをメモったんだけど元ツイートわからなくなってしまった…どこかのどなたか、お礼もちゃんと言えずすみませんありがとう)

南君、ユリオ君って呼んでるね!
っていうかユリオ呼びはヴィクトル的には「っていうあだ名がついた」って第10滑走で言ってたけど、本当に選手たちにまで広まっていたのか。
第8滑走でロシアマスコミの前で「あっ、ユリオだー!」って言ってるので、
1)既にヴィクトルが広めてしまっている
2)なんか突然ヴィクトルが言い出したのでマスコミもあだ名だと認識した
のどっちかでロシアには広まってそうだけども。
(なのでサンクト編があっても、呼び分けは大丈夫だねww)

「うっせえ!人のもん勝手に見るなよ!――半分はオタベックが考えたやつだ!」

あ、オタベックもいないんだった。DJイベントとかぶった?
オタベックが考えたのどれかな。VSシリーズがちょうど半分だな。

「ユリオ君『これからは俺の時代だ!』って言ってましたよね。ユリオ君は、ヴィクトルば消して、今日のアイスショーを俺vs時代。にするつもりなんです!」

南君、年近い子たちは君付けでヴィクトルは呼び捨てなんだね。テレビでしか知らない有名人呼び捨てにするような感じ?

●南君のジュニア時代

「んなわけねーだろ!…つーかお前誰だよ!」
「ユリオ君のジュニア時代最大のライバル、南健次郎ですたい!」
「―――…あぁ…」
レ&グ「あからさまな生返事!」「絶対覚えてないね…」
「ひどかー!」

ジュニア時代、一緒に戦ってたんだって話が出てきたいのは嬉しいね!
ただユリオの最大のライバルは、多分グァンホンだね。笑
グァンホンの昨シーズンまでについては過去記事で書いています。

saenishi.hatenablog.com

南君は2016年中四国九州大会で、
・3Aが苦手
・4Tは試合で降りたことがない
なのでジュニア時代のスコアはそう伸びなかったはず。
(それで2015年全日本は3位というのはいろいろ考えさせられるものがある)
南君は「華があってすごく人気あるけど、スケーティングがまだまだで(ひと蹴りがあまり伸びない)ジャンプの成功にムラがあり、点数がなかなか伸びない」という、本当にジュニアにいそうな選手だよなーと思う。
こういう子がどんどん成長するのを見守るのがスケートファンの醍醐味ですね!

ユリオが覚えてないということは、南君がジュニア時代、ジュニアワールドとかで最終グループにいなかったということも考えられるけど、それよりユリオがもうシニアに気持ちが向いていたのかもしれないな。

でも南君としてはジュニアトップのユリオがライバルで、つまり対等に戦える相手だって思っている。
勇利にも「GPシリーズで一緒に戦いたいとです!」って言ってて、彼も他の選手達同様、自分が優勝できる可能性があるって信じてるんだろうな。
そういう南君がとても好きだし、そういうキャラクターを描いている作り手の思いを感じます。

●事態が拡散

西郡(以下西)がスケオタ三姉妹から、スケオタが暴動起こしそうになっていることを聞かされる。
西「スケオタたちが国旗振り回して竜巻になりかけてる!」
これ最初、三姉妹がSNS見てるのかと思ったけど、既に会場にいるファンが竜巻を起こしてるってことかな。開場早いな!

SNSに、前夜祭からの写真がアップされていることが判明。タグは#ヴィクトルが行方不明。犯人はもちろん…

ピチット(以下ピ)「ごめーん!あふれ出るネット欲を止められなくてー!」
レ&グ「俺ら我慢したのにずるいー!」

「この写真の後ろに写ってるの、勇利君とヴィクトルじゃなかと?」
「ほんとだ!ヴィクトルが勇利に逆エビ固めキメてる!」
「…どおりで体中が痛いはずだよ!」

このあと、1ガロン魔界への誘いを飲んでもいざなわれなかったが、その後温泉で危うく魔界にいざなわれそうになっていたギオルギーが登場。夕べヴィクトルとユウリ・カツキがケンカしていたと証言。「チホコ」のことでもめていたという。
「チホコってどこのババアだよ」

ごく自然に女性の名前だと推測するユリオw

「勇利のオンナ?」
「ウソ!勇利とヴィクトル離婚!?」

この時点でピチット君、SNSに速報流してそう。

人間を辞めたエミル登場

玄界灘から誰か来てる!」
エミル(以下エ)「とうー!(上陸の掛け声)いやぁー道に迷って遅れそうだから、ジェットスキーで来たよー」
エミルは国別出てないんですが、本国からいらしたのでしょうか!
エクストリーム。

エミルの証言で、ヴィクトルが長谷津城の屋根の上にいることが判明。

●柔軟性対決

(ヴィクトル回想?)
ヴィ「勇利、もっと体柔らかくならないとー!」
「いたたたた!逆エビ固めしないでよ!」
ヴィ「柔軟性をアップすれば、演技でもっと美しいポジションが取れるようになるよ!」
「いでででで!そりゃあヴィクトルに比べたら固いですよーだ…あ!でもあいつの方がヴィクトルより背中柔らかいなぁーへへへ…」

今のヴィクトルと勇利なら実は、柔軟性は勇利が上なんじゃないかなー。ヴィクトルはなそばの限りだと、そんなに突出した描写がないんだよね。 勇利の柔軟性については、温泉 on ICE(本編のほうね)のポスターでびっくりしたなー。

www.animatetimes.com記事内四枚目の画像です。

あと私が勝手に思ってるのは、ヴィクトルクリスの対比では、クリスの方が柔軟性が上なのかなってこと。
ヴィクトル10代の頃はもっと柔らかかったのではと思う。ビールマンやってそう。どの位まで出来ていたのかなー。

その辺り、山本監督的にはどうなんだろう?って思ったけど勇利視点ではどっちにしろ「ヴィクトルよりは硬いけど」ってことですねわかりました!

ヴィ「…………アイツ?……………………アイツって誰?」
「それはねぇー、シャーーーチホコデーーーッす」
ヴィ「――シャ、チホコ…?」
「あいつほど下半身を反らしてて、輝いてるやつはいなぁいね」
ヴィ「…そのチホコは、そんなに…輝いてるの?」
「うん。金ピカだぉー。あんなやつ一度みたら忘れられないよねー。お城の上でずーーーっと逆エビ反りできるんだよ?すごいよねぇ…ん、あれえ?ヴィクトルなんか、怒ってる?」
ヴィ「別に、怒ってないよ」(真顔)
「怒ってんじゃーん」

ヴィ、憤慨して勇利の背中に「チホコを超える」キリル文字で書き残す。

このときヴィクトル、チホコをどう想像したのだろう…
超柔軟性の優れた金ピカの日本人女性…?

とりあえず言っておきたいのは、長谷津城のアレは黒いよ!ということ。
酔っ払った勇利は「金ぴかだぉ」って言ってるけど、2017GPF開催地名古屋に想いを馳せてる結果、混同しているのではないか。
金メダル取って、ヴィクトルと金のチホコも見に行くといいよ!

(ヴィクトル、長谷津城の上)

ヴィ「…あの時、確かに俺は怒っていた。勇利に、じゃない。勇利のことを全て分かっていた気になっていた自分にだ。シャ・チホコ…一体何者なんだ!…いや…何者だろうと関係ない。過去があるからこそ今の勇利があるのだから…」

なにやら寛容なヴィクトル。
…ちょっと!ここで勇利フリーの曲かけないでよ!ww
あとヴィクトルの中の人、いい声すぎるのやめてくださいwww


ヴィ「勇利…君は俺をたくさん驚かせてくれる。想像をはるかに超えてくる。いつだって答えを探して、目をキラキラと輝かせて…今度は俺の番だよ。君の想像を、超えてみせる!勇利、見せてあげる。これが俺の…本気の逆エビ反りだー!」

(回想終わり)

リビングレジェンドの全裸逆エビ反りに呆然とする一同。

ヴィ「どうだーい、勇利ー!チホコとどっちがすごいーー?」
「チホコって誰!?ヴィクトルより凄い人なんて、世界中探してもいないよ!!」
ヴィ「…輝いてるー?」
「まぶしすぎるよ!」

このあと巻き込まれて一緒に逆エビ反りをやるはめになる勇利。
師弟愛www

「しゃちほこプレイか…氷の上がびしょぬれだな」

クリスしゃちほこ知ってるんだ!ポールダンスで引き合いに出されたり…(しないね)

「再婚おめでとー!みんなー!僕の親友が再婚しましたーーーー!」

ピチット君がまぶしすぎるヴィクトルの写真をうっかりアップしていないことを切に祈ります。

ま、さんざん語ってきましたが、これは正史には入れられないね!
リビングレジェンド捕まっちゃう!

ここまで読む人いるかな…もしいたら、お読みいただきありがとうございました!

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


 

 

 

*1:この記事をしばらく経ってから読む人向けに一応書くと、朗読劇が行われたユーリ!!! on STAGEは4/29(土)です