Dailyscape Fragments

今は「ユーリ!!! on ice」の話ばかり。普段はお笑いやフィギュアスケートの話など。ちらかっててごめん。

Twitter ID: saenishi

ビギナー向け紹介:ソチ五輪フィギュアスケート 注目の選手たち

前回浅田選手について長々語り、そして今後も語りますが、もちろん他にもたくさんの素晴らしい選手がいます。

国内選手についてはたくさんの記事が出ていますが、どれが誰だっけ?となっている人向けにざくっと把握するための記事をご紹介。

男子:
高橋大輔
高橋大輔、“絶望”からのソチ五輪。仲間たちの思いを胸に、エースは甦る。(1/4) - Number Web : ナンバー

羽生結弦

挑まれる立場で迎えたソチ最終選考。GP王者・羽生結弦、無限の可能性。(1/2) - Number Web : ナンバー

町田樹

町田樹“氷上の哲学者”の言葉を聞け (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

大胆細心 町田 樹(上) [フィギュアスケート企画] - 大阪日日新聞   (中) (下)
「第6の男」五輪代表へ挑戦状 フィギュア・町田樹(上) :日本経済新聞


鈴木明子

鈴木明子「五輪に出るからにはやはりメダル」 :日本経済新聞


村上佳菜子
村上佳菜子が復活五輪/フィギュア - 全日本フィギュア2013 : nikkansports.com

佳菜子 右足首痛も「本当に自信になった」ソチへ弾みの初V! ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート

村上佳菜子“鬼練”でソチ表彰台目指す「休むことにものすごく抵抗がある」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


#佳菜子ちゃんの記事、じっくりめのが見つからず。もし発掘したら補完します
#町田くんの記事が多いのは面白い記事が多いからです

それぞれ大好きで、語りだすと多分ソチ五輪終わると思うので、まずはあえて記事紹介にとどめます。

各国勢について

この記事がちょうどよいのでまずはご紹介。
各国五輪代表が出揃い、ソチ本番へ。フィギュア日本勢の全ライバル検証。(1/4) - Number Web : ナンバー


この記事ではロシア女子二人を「サプライズ」とか言っちゃってるけど、今季最高得点記録を持ってるのは、ユリア・リプニツカヤ選手。15歳で、今季デビューの伸び盛り。
優勝候補はまず彼女じゃないのかなあと。
彼女の武器は、
・難度の高い3Lz+3Tをはじめとしたジャンプの安定性
・並外れた柔軟性を活かしたスピン。特にキャンドルスピンが有名
・情緒に溢れていて、しかもリプニツカヤの若さを活かしたプログラム

なのですが、特にフリーで演じる「シンドラーのリスト」が素晴らしい。

映画作品に出てくる「赤い服の少女」の視点で演じる。シリアスなテーマと無垢な少女のコントラスト。これは、普段フィギュアを観ない層の人たちにも強烈にアピールしてくると思います。
加えて、ホームであるロシアソチでの五輪ということもあり、熱狂的な観客の声援に押されPCSは本番ぐーんと伸びることを考えると、そら恐ろしい!
もちろんリプニツカヤ選手にとって初めての大舞台だから、五輪でポテンシャル通りの演技ができるかは未知数ですが、逆に怖いもの知らずなハートで神演技という可能性も高い。

そしてリプニツカヤ選手をロシア選手権では上回ってるのがアデリナ・ソトニコワ選手。こちらも表彰台争いに関わってきそう。

あと、記事にもあるけどグレイシー・ゴールド選手
特筆するのもアレなのですが、すっごい美人!
もちろん実力も素晴らしいんだけど、五輪をきっかけにすっごい人気出るんじゃないかな。
…と書くと下世話な感じだけど、人気がある=観客の声援が大きくなるわけで、点数にも影響すると思う。
また、良くも悪くもメディアで取り上げられやすくなるんじゃないかな。
アメリカはコンスタントに優れた選手を出しているけど、ゴールドほどのスター選手が出てくると雰囲気も違ってきそう。
実績あるアシュリーも美人だし、アメリカ勢は華やかですな。

あと中国の李子君選手もお人形のように可愛いです。
彼女は、ソチ五輪ではそこまで上には来ないかもしれないけど、次世代の表彰台争いに加わってきそう。

男子は記事どおりになりそうなので割愛しまーす。